2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょびの災難、あんこの悲劇
体調不良で大嫌いなかごに入れられて病院に行き、投薬生活に入ったのはつい先日。

元気になったなあと安心していたある夜。

「ちょびのお尻に大きな傷が~~~
すぐさま疑われたのはあんこ。
元気印のあんこはついついちょびにケンカをしかけてちょびの平静を侵略するのです。

深夜だったため翌朝の通院までもんもんとする私。

あんこにあたったりして・・・。

再び籠の恐怖と向き合いつつつれていかれた病院。

・・・・そんなことってあるの???

病名は肛門腺破裂。

にゃんこもイタチとかといっしょで肛門の4時と8時の方向に肛門腺がありそこから匂いのもとを出します。
それは知っていたけど・・・それが破裂するって????

下痢や興奮の影響で液がどろどろになって穴が詰まってしまい皮膚が破裂してしまうそうで。

いままで長い間猫と暮らしてきたけどこんなケースは初めて。

ネットによると犬に多い病気でにゃんこはそんなにならないそうで(それでもそんなに珍しくはなく)

再び投薬+軟膏を塗られる日々になりました

ちょびは薬を飲むのはお手の物なのですが
さすがに軟膏は傷に浸みるのかすっかり人間不信になっとります。

IMG_0615_convert_20121112002150.jpg
それにしてもかわいそうなのは濡れ衣を着せられたあんこ。

ごめんね~~。(でも日頃の行いが悪いんだぞ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

*myu-myu*

Author:*myu-myu*
二匹の愛しいにゃんこたちとの
ほんわかな暮らし。
楽しみのためのちくちくも細々ですが続けてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
~キルトと布雑貨のお店~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。