2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんこの事情3
「発情も落ち着いたし、ゆっくり肝臓を直してから手術しましょう」
と言われて帰ってきたのがつい先週。
ゆったりした日常が戻ってきたのもつかの間。
あんこに春の季節が再び訪れてしまいました。

ワンシーズンに1回と高をくくってたのでびっくり。
2日我慢しましたが本人はもとより
人間もちょびも限界。
どうなるものでもないけど・・・と動物病院に電話。

先生も電話先のただならぬ気配を察知。
控え目ながら「我が家の子なら手術しますよ~」とのことだったので
相談も含めて連れて行くことに。

*********
先生のお話だと

☆猫ちゃんは犬と違って発情しやすい。
☆あんこは女の子らしい猫なので独占欲が強く
 人間の愛情を独り占めしたい気持ちから発情してしまうのでは?(三毛は女らしい性格の子が多いらしい)
☆発情のストレスで肝臓の数値も悪くなる可能性あり悪循環になってしまうのでは?
☆肝臓の数値は確実に下がってるので肝臓自体には問題はないのでは?
☆とにかく声を聴く限り体力の消耗も心配。

などの事を考えると肝臓の数値のリスクを考えても今手術するのが
ベターなのでは?

とのことだったので急きょ明日手術することに。

「あんこちゃん、今日はわんわん吠える子もさっき帰っていったしお友達ばかりだから大丈夫よ
との先生の優しい言葉にも励まされ再び石のように固くなって震えているあんこを振り切って帰ってきました。

IMG_0326_convert_20120719201225_20120719201532.jpg
手術というものは絶対が無いのでどちらにせよ心配ですが
先生を信じてお任せするしかありませんね。

**********
久しぶりにゆったとくつろぐちょび。
「なんか変なの」位は思ってるんでしょうが珍しくごろごろ言ってるのを聞くと
彼女もいろいろ我慢してたんだろうな。

今日から2日は一人っ子に戻ったからね。

あさって見違えるようにおったりしたあんこが帰ってくるのを
お祈りして待っていようね。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

*myu-myu*

Author:*myu-myu*
二匹の愛しいにゃんこたちとの
ほんわかな暮らし。
楽しみのためのちくちくも細々ですが続けてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
~キルトと布雑貨のお店~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。